オーガニックコーヒーは美味しいか?コトハコーヒーレビュー



オーガニックコーヒーとは何か?

オーガニック、とても簡単に表現するなら無農薬無化学肥料で作ったものという事。分かりやすく言えば、虫が付かないように農薬を散布したり、早く育つように化学肥料を使ったりしていないよ、ということです。

健康的ですね、安心して飲めますね、とかそういうのは置いといて、オーガニックコーヒーはコーヒーの本来の味が楽しめる、という事です。

オーガニックコーヒーは最低3年は上記の栽培を続けなければなりません。この辺りの話はコトハコーヒー オーガニックの条件をご参照ください。

コトハコーヒーのオーガニックコーヒーの評判を確かめる

コトハコーヒーの通販
コトハコーヒーの通販を利用してみました

まず届いた時に、おしゃれな箱だなと言う事よりも、このテープの部分に気遣いを感じる。これ、通販をしている人なら分かるけれど、テープを剥がしやすいようにっていう気持ちなんです。本当些細な事なんですが、届いた時に開けやすいようにという心遣いです。これが出来る会社はそうはありません。グッドです。

土曜日曜祝日が休業とのこと。4月19日(日曜日)に注文したものが、20日の月曜日に発送となり、21日火曜日に到着。さすが早い。

コトハコーヒー 箱がスカスカ
箱の大きさと中身のバランスが…

ただ、注文した商品に丁度良い箱が無かったのか、ちょうど切らしてしまわれていたのか、箱そのものはエコな箱なのに、ちょっと大きかった分エコじゃなかった。届いた時はすごくごちゃごちゃになっていたので、もしコトハコーヒーさん、これご覧になられていましたら、ここは改善ポイントです。

オーガニックコーヒー通販ならコトハコーヒー
コトハコーヒーで注文した数々

コトハコーヒーさんの品揃えはオーガニックコーヒーカフェインレスコーヒーオーガニックカフェインレスモカ の3種類がメイン。なので今回はその3種類をチョイス。

お礼状の手書きのカードもニクイですね。この裏面には美味しい珈琲の淹れ方が書かれています。


オーガニックコーヒーの感想や如何に

コトハコーヒーのオーガニックコーヒー 口コミ
コトハコーヒー 口コミでは好評だが?

コトハコーヒーのオーガニックコーヒー、口コミでも好評なようなので期待をしつつも、やっぱりオーガニック=薄味 という固定観念は持っている。
それはそうと、パッケージおしゃれですよね。

ガス抜き弁もあり。
ガス抜き弁もあり。

裏面には、ペルー産有機コーヒー豆と表記があり。いくらオーガニックとはいえ、保存方法にもよるとはいえ、1年もの賞味期限はちょっと長いようにも。100gなので使い切るのは早いので良いのだけれど。

オーガニックコーヒーは黒い!
オーガニックコーヒーは黒い!

!?

黒い。

コーヒー飲み比べならぬ、コーヒーの見比べ。
コーヒー飲み比べならぬ、コーヒーの見比べ。

左が珈琲きゃろっとさん、右がコトハコーヒーさん。イタリアンローストなんでしょうか。今度聞いてみましょう。

とても膨らむ新鮮さがGOOD
とても膨らむ新鮮さがGOOD
コトハコーヒーをレビュー
完成!

オーガニックコーヒーだからどう、という事は全くない

オーガニックと聞けば健康志向をイメージしますが、ことコトハコーヒーのオーガニックコーヒーに限って言えば、全く一般的なコーヒーと大差ありませんでした。香りが弱いわけでもなければ、味が薄いわけでもありません。

オーガニックコーヒーだから、と言って避ける必要は全くありません。それでは早速詳細を。

ちょっと冷ました方が飲みやすい

熱い状態からちょっと冷ました方が全ての特徴が強くなります。80度程のお湯で注ぐと思いますが、70度くらいから美味しいコーヒーになる気がします。
まず、酸味はほとんど感じませんから、飲みやすさは保証します。それからコクが深くて喉の奥で煙る感じを味わえます。その辺のコーヒーより味わい深いと思います。苦味がやや強いのもクセになります。

ミルクにもしっかり負けない

酸味がほとんど無いですし、香ばしさもしっかりとありますから、ミルクとの相性は抜群です。牛乳を入れても香りが失われない大人なカフェオレになりますし、生クリームでも程よいまろやかさに仕上がります。

オーガニックの評価

オーガニックコーヒーだから、という味の違いを期待もしくは偏見を持っているといい意味で裏切られるコーヒーです。どちらかと言えばその辺のコーヒーよりコクと香りがあって美味しいと思います。飲みやすくてほろ苦いので、夜中作業をしながら飲む一杯にはかなりピッタリではないかなと思います。これ900円ってちょっと安いですよ。1杯あたり90円ですから、100円でセブンカフェを飲むよりこっち。健康志向でなくてもこっちです。美味しいです。




コトハコーヒーウェブサイトで、「オーガニックコーヒー」のタブをクリックしてください。

注意:オーガニックコーヒーとカフェインレスコーヒーは別商品です。オーガニックコーヒーはカフェインレスではありません。

自宅で美味しいコーヒーを飲むには

P1250091
土居コーヒーさんからこんなセットが届きました。購入のお礼とのこと。美味しい珈琲の淹れ方や、保存方法などを記したDVD、かなり凝ってました。自宅で美味しいコーヒーを飲むための方法がまとめられていて、土居さんのこだわりも収録されていました。楽しめたのですが、届いた時にはちょうど最後の珈琲を飲み終わっていて、もうちょっと早かったらよかったのになと思ったのはここだけの話です。

土居珈琲さんより後に頼んだ珈琲きゃろっとさんのほうが手書きのお礼状が早く届いていたこともここだけの話。お礼のタイミングは難しいですからね。

それにしても、今こういうのあるんですね。驚きました。買っておしまいではないんですね。

P1250092

珈琲好きならメルマガは必須

土居珈琲さん、珈琲きゃろっとさん、ともにメールマガジンをお願いしているんですが、コーヒーについて色々な専門家の目線が楽しめるので、絶対に取ったほうがいいです。よく言うところの売り込みの強いメルマガではなく、とてもこだわりの強いメルマガです。特に珈琲きゃろっとさん、熱すぎです。

今回来たメールマガジンでは、粉より豆のほうが美味しいよ、というものでした。中々興味深い内容でした。

保存期間によって味がたしかに変わる

土居珈琲さんのダテーラ、購入時はとても香りが強く、香ばしくスパイシーであったものが、冷凍保存20日ほどになるでしょうか。とても落ち着いた深みのあるまろやかな甘さが出ていました。香りは前ほど強くなく、かつ酸味も香ばしいスパイシー感も消えており、とても取っ付き易いコーヒーに熟成されていました。牛乳にも程よく合う。

一方の珈琲きゃろっとのコロンビア、カフェオレ大絶賛のものですが、これは購入したすぐの方が素晴らしかった。

保存によっても味の違いが生まれてくる、それも計算に入れた上で自分の好みの珈琲を見つけなければなりませんね。

珈琲論争がなぜ起きるか

セブンカフェが美味しいという人もいれば、ゴールデンキャメルが美味しいと大絶賛する人も居る。土居珈琲が良い方、珈琲きゃろっとが好きな方。なぜこうした違いが生まれるのか。
カレーで言う甘口がいい、辛口がいい、そうした違いと大差無いなと私は感じます。

非常に香り強く、鼻の奥から抜ける感じ、スモーキー感を楽しみたい方もいれば、あっさりしたものが好みの方もいます。私は喉の奥にピリピリくるスパイシー感が苦手ですが、私の身内はそれが好みであったりします。このレビューサイトで言えば、酸味が強くなく、香りとコクがあり、飲みやすくて牛乳に合う、というものが高評価になりますが、酸味が強い珈琲がイコール不味いにはならないと思います。

美味しい珈琲は探さないと見つからない

そういう意味で、私が感じるところとしては、本当に美味しい珈琲を自宅で飲みたい場合は、ある程度の種類を試してみないと見つからないという事です。コーヒーの淹れ方以上に、焙煎の腕以上に、やっぱり豆の個性。その豆の個性をうまく焙煎してくれる会社を見つけ、その焙煎をうまく引き立たせる淹れ方をして初めて、自分だけの美味しい珈琲が生まれます。

最高の珈琲は自分の中にしかありませんが、それを探すキッカケになれれば、このサイトも意味があるかなと思います。
これからもレビューは続けていきますので、よろしくお願いいたします。

土居珈琲さんから熱いDVDを頂いた事をきっかけとして、こちらお伝えまで。

キャラバンコーヒー 売上ランキングNo.1 ゴールデンキャメルをレビュー

自宅で美味しいコーヒー

今回は前回に引き続きキャラバンコーヒーです。その名もゴールデンキャメル。キャラバンコーヒーの売上ランキングNo1に君臨している代表作らしい。

キャラバンコーヒーゴールデンキャメル

ゴールデンキャメルは主にホンジュラス産とコロンビア産の豆が使用されています。

中挽き豆

結構明るさを上げて取りましたが、きれいな状態です。

ふっくら膨らむ珈琲

珈琲がふっくら膨らむのはいつ見ても楽しい。

キャラバンコーヒー

キャラバンコーヒーのゴールデンキャメル

まずは珈琲紹介の文章を見てみましょう。

優雅な香りをもつカリブ海沿岸と南米で採れる豆を厳選し、程よく甘味が出るよう焙りあげた最上品質のカリビアンブレンドです。
30年間愛され続けてきたカリビアンブレンドの、まろやかな甘味、深いコク、豊かな香りをぜひ一度お試しください。

実際に飲んでみますと、濃くなく薄くなく、バランスの良い仕上がりだと感じます。割りと甘いですし、ローストの香ばしさも抑えめですがしっかり感じられます。若干スパイシー感でしょうか、喉の奥にピリリと来る感じがあります。酸味はセブンカフェほどではありませんが少し強いかなと思います。もちろんブルボンアマレロがあまりにも飲みやすかった事も影響しているのだと思いますが、どちらを飲むか選べるなら、ブルボンアマレロかな。

他のサイトの評判では凄く美味しいみたいに盛り上げてますけれども、私の感想は普通かな。香ばしさまではいいのですが、喉のピリリ感がどうにも気になる。ピリリ感を消そうとすると酸味が気になる。う~ん、自分の味覚を信じるならば、普通。これ美味しいねとは、言えない。

他のサイトが何か盛り上がり過ぎていてかなり違和感を感じます。ブルボンアマレロは本当にびっくりしましたが、ゴールデンキャメルは至って普通で、何かを際立たせて書くような内容が見当たらないのが正直な感想です。不味いわけでも、美味しくないわけでもないのですが、、、美味しい?というところです。もちろん味の好みは人それぞれですけれども。

200g 1231円。1杯あたり約62円。

牛乳、生クリーム、ちょっと合いませんでした。ミルクで飲むなら絶対ブルボンアマレロです。

もちろん店舗で飲んだらまた違ったものなのでしょうけれども、通販については上記の通り。

コーヒーには生クリーム派必見!キャラバンコーヒーで感動!



キャラバンコーヒーというネットショップがあります。横浜で80年以上コーヒーを作り続ける老舗。創業がなんと昭和3年!
これはと思って注文をしてみました。

注文日が2015年4月12日 日曜日 22時でした。深夜なので実質、月曜営業時間に確認されたのでしょうが、この時の最短の時間指定が18日土曜日。時間がかかるなぁと思ったので、こういう時は「日付指定をしない=最短で届く」のがネットショップのお決まり。すると、オーダーメールに「ご注文頂いた商品は、通常1~3日営業日後を目処に発送致します。配送日時をご指定頂いている場合、ご指定の配送日時に合わせて発送致します。」の文字。
火曜日には発送の連絡があり、水曜日には到着しました。早いじゃないですか!早々に欲しい場合は時間指定だけして、日の指定はしないほうがいいみたいですね。

キャラバンコーヒー通販レビュー

箱は無地、特に企業紹介のようなものは無く、まさに味で勝負!な印象。

キャラバンコーヒー通販

キャラバンコーヒー人気No1と4月のおすすめ

注文した時のキャラバンコーヒー人気No1ゴールデンキャメルと、4月限定の1つブラジル豆ブルボンアマレロを注文。
今回頂きますものは、ブルボンアマレロからレビューします。

おしゃれなパッケージ

レギュラーコーヒーブラジル豆ブルボンアマレロ

挽きも丁寧です

香りが美味しい!

キャラバンコーヒーの口コミ

全てのコーヒー通は飲むべき一杯

私も今まで、このサイト問わず色々なコーヒーを飲んできましたが、こんなにまで飲みやすいコーヒーは出会った事がありません。雑味も酸味も無く、香り高く甘い。一口飲んだ時に「え?」と思わず言ってしまったくらい、明確に分かる飲みやすさ。奥歯のあたりにイーッとくる感覚、まったくありません。

ショップの紹介文を参照しますと、

 伝統的な農園が多いカルモ デ ミナス地区は標高1,500m程の尾根が続く マンティケイラ山脈の麓にあり、この地域特性がブラジルコーヒーとは思えない味覚特性を生み出します。国内外を問わず高い評価を受けている中から 今回はブルボン・アマレロ(ブラジルコーヒーの原種でもあるブルボン種で、 完熟果実が赤い実ではなく、黄色の品種) をお届けします。
 伝統的なナチュラル・サンドライ製法(果実を加工せず天日乾燥させ、果 肉の養分や甘みが種まで染み込む方法) で磨きをかけたコーヒーです。チョコレートのような香気と甘さが特徴です。ブラジル独特の苦みとボディが 余韻として残ります。

自信を持ってお伝えします。このコーヒーめちゃめちゃ上品です。余韻もいい香ばしさが漂うんです。スッキリ感はびっくりします。

生クリーム派は一度飲むべき

生クリームって結構あぶらっぽいと思うんですね。牛乳以上にすごく難しいと思うんです。酸味の強いコーヒーには合わないですし、生クリーム臭くなったり、逆にコーヒーが勝ち過ぎたり、結構難しいと思うんですが、このコーヒーに限っては絶妙のバランスです。生クリームのアクの強さが消え、まったりとした風味が残る中で、コーヒーのコクと香りが際立つ。

生クリーム派歴20年の知人も絶賛の実力、これは一度飲むべきです。そして後悔してください。これ、数量限定で無くなり次第終了ですから。

正直これ、いい珈琲に出会えたなと思います。200gで1,296円(税込み)。



牛乳も合うんですが、やっぱり牛乳は珈琲きゃろっとのコロンビアが勝つんですよね。

セブンイレブン あの素晴らしい珈琲をもう一度

セブンイレブン オリジナルブレンドコーヒー

セブン-イレブンにはよく見るといくつも珈琲が置いてあるんですね。お店によっても若干違うみたいで、結構見るのが楽しみになってきています。

さて、前回のレビューは私の経験上一番美味しくないドリップコーヒーであったので、今回は汚名返上なるかという二番勝負です。

セブン-イレブン ガス抜き
400gで429円というのは若干怖いんですが、天下のセブン-イレブン、規模の経済で頑張ってくれたのだと思いたい。ガス抜きの穴もしっかりついていて、価格に見合わぬ鮮度へのこだわりが感じられます。

キーコーヒーとの共同開発

前回がUCCのドリップコーヒーでしたが、今回の珈琲粉はKEY COFFEEが共同開発したものです。ブラジルとコロンビア豆が主に使用されたブレンドコーヒー。
キーコーヒー 中挽き

香りは良い珈琲

セブン-イレブンの珈琲を自宅で美味しく

セブン-イレブン ブレンドコーヒーレビュー

一言だけいいたいのですが、

酸味がすごい!

酸味の無いコーヒー?

もう一度言うけど酸味がすごい!

コクを抑えた、強い酸味と深い味わい なら納得ですが。

酸味を抑えた・・・抑えてこれは、元はどんなだったんだと思う。いーってなると私は表現しますが、目が覚めます。

ほどよいローストの香り、珈琲特有の甘さ、漂う余韻、胃にもたれないのもGOOD。間違いなく前回のUCCより美味しいです。いや、比較するのが申し訳ないけどKEY COFFEEの圧勝です。

開発陣、すごいじゃじゃ馬を抑えた時点で麻痺してたんだろうか。酸味は5段階の5だと思う。

苦味はほんとに抑えられていて、コクというか香りもあるけど、酸味が強いせいでミルクや牛乳は合いません。飲むならブラック一択です。

喉の奥にピリリとくるスパイシー感は無いので、珈琲といえば酸味でしょ!という方にはおすすめです。

いや、これで胃にこないのはすごいと思います。
その成果をたたえて前回のUCCのドリップコーヒー残り8袋を差し上げたい

仕事中にシャキーンとしたい場合はコストパフォマンスも高いのでいいかもしれませんね。400g、40杯分ですから、1杯あたり10.7円!全然アリです。

モンカフェ プレミアセレクションおまけ付きレビュー

モンカフェプレミアセレクション

この手の飲み比べられるタイプはついつい買ってしまいますね。個人的にモンカフェはハズレ無しだと思っているので安心してレビュー出来ます。今回はプレミアセレクションですが、このシリーズはいくつか期間限定の商品が出ていて、私が購入したものは東京ブレンド堀口珈琲が1つオマケでついていましたが、次に買いに行った時は別のものでした。東京ブレンドは昨年10月から2ヶ月間限定だったようで、見かけた時に買っておかないと一期一会になってしまうかもしれません。

プレミアセレクション背面
見切れているのは モカブレンド です。
プレミアセレクションは基本的には5種類です。

プレミアセレクションの種類

【モカブレンド】エチオピア、ブラジル他
【キリマンジャロAAブレンド】タンザニア、コロンビア他
【摘みたてコロンビアブレンド】コロンビア、ブラジル
【アンティグアブレンド】グァテマラ、コロンビア他
【イエローブルボンブレンド】ブラジル、ニカラグア

東京ブレンドは ケニア、コロンビアの豆が使用されていました。

モンカフェは浸からない

やっぱり見た目からもこうした浮いたドリップが私は好きです。モンカフェは何かリッチさを感じるのでそれもまた好きです。

東京ブレンド

東京ブレンド

とても清々しい、上品な口当たりです。柑橘系の爽やかさが口いっぱいに広がるコーヒーでした。香りも良く、酸味が強めですが非常にバランスの良い一杯。あっという間に飲んでしまい、もう一杯が飲めない事が残念でなりません。

喉の奥で心地よく香り続ける、そんな一杯でした。

キリマンジャロAAブレンド

P1250026

もう一杯も飲んでみました。
こちらも非常にスッキリとしていて飲みやすい一杯です。やっぱりモンカフェはハズレが無いので安心できます。酸味が強く、サラサラしていて口当たりが軽く、比べて申し訳ないのですがセブンカフェをずっと上質にした感じがします。

香りは強いとは感じませんが、鼻にスッと抜ける香りがあるのは他のドリップとは違うなと言うのが印象的(かなりモンカフェ贔屓)

P1250024

自宅で簡単に美味しいコーヒーを飲みたい、と思う方にはモンカフェがオススメです。

牛乳と生クリームとコーヒーフレッシュ

コーヒーフレッシュ・生クリーム・牛乳

コーヒーにミルクと砂糖を入れないと飲めない、そういう方は多いですよね。でもミルクと一言で言っても、3つのどれかによって大きく味が異なります。そこで、今回はミルクの違いについてまとめてみましょう。

ミルクを試してみよう

ミルクの違いを確かめよう

今回調べるのは、コーヒーフレッシュ、生クリーム、牛乳の3つです。
調査は公平コーヒーフレッシュの入れ物を使用して同じ量を入れています。

P1250017
(左からコーヒーフレッシュ、生クリーム、牛乳)

思った以上にハッキリ分かれてびっくりですが、生クリームを決して多く入れたわけではありません。少なくともコーヒーフレッシュの容器以上に入れていません。
ここで気になるのは2点。左のコーヒーフレッシュが二層にきれいに分かれた事、生クリームがとてもきれいに混ざった事です。以下詳しく見て行きましょう。

コーヒーフレッシュは油の一種

コーヒーフレッシュはミルクではなく油

コーヒーフレッシュ、コーヒーをレストランなどで注文すると必ずコーヒーフレッシュが出てきますが、これは実は油です。右はコーヒーフレッシュの成分表ですが、名称は植物性油脂クリーミング食品です。原材料名の一番最初に植物油脂とあります。そもそも乳製品を常温保存は出来ませんから、その点でも生クリーム等とは異なる事が分かります。

味ですが、コーヒーが極めてまったりするのですが、3つのミルクの中で最もコーヒーの風味が損なわれるのがコーヒーフレッシュでした。コーヒー専門店でコーヒーフレッシュが出てくるお店があるとすれば、コーヒーの味にこだわりがない事を公言しているようなものだと思います。

生クリームはコーヒーの風味がそのまま

生クリームの成分表
生クリームは当然ですが要冷蔵。極めて混ざりが良く、分離もしませんでした。

味ですが、コーヒーの風味が3つのミルクの中で最も残るのが生クリームでした。苦味や酸味、香りも感じられるものでした。

牛乳はカフェオレに

牛乳はまったり
牛乳はカフェオレになります。甘味が増します。

コーヒーの風味は失われませんが、生クリームほど残るものではありません。
コーヒーが苦手な方はやはり牛乳が一番ですね。

成分比較

それぞれを5mlに換算した比較表

項目 フレッシュ 生クリーム 牛乳
エネルギー 6.4kcal 22.1kcal 3.4kcal
炭水化物 0.3g 0.14g 0.25g
タンパク質 0.4g 0.09g 0.17g
脂質 0.4g 2.35g 0.2g
ナトリウム 10ml 1.15ml 5.66ml

P1250018

外食をしてコーヒーを頼んでも、クリーマーでミルクが出てくるお店は意外と少ないですよね。
コーヒーフレッシュが出てくる時は、とりあえずコーヒー風味であれば良いと考えているお店になるでしょうから、もし喫茶店に関わる方がこの記事を見られた場合はぜひ一度飲み比べてみてください。

飲み比べて初めて分かりましたが、コーヒーの味を大きく変えてしまうコーヒーフレッシュ。手軽さによって失われるものは結構大きいのだと感じました。
ちなみに管理人豆コミは、牛乳が好きです。

コーヒーフレッシュは体に悪いか

最近コーヒーフレッシュは油だから体に悪い、という風潮が強まっています。脂質の面では生クリームのほうが含有量が多いわけですから、油=悪い という構図で言えば生クリームのほうが望ましくないという事になってしまいます。

問題となるのは油の鮮度です。体に悪い油というのは鮮度が悪いもの、つまり酸化した油の場合です。酸化=腐る事 と思って下さい。

生クリームの場合、消費期限が2週間ほど。低温保存なので消費期限まではほとんど酸化しません。
一方でコーヒーフレッシュは2ヶ月です。油は開封後1~2ヶ月で酸化しますから、コーヒーフレッシュも期限内に使いきれば体への影響はほとんど無い事になります。

ただ問題なのは、コーヒーフレッシュ個々には消費期限など書かれていない事がほとんどですから、袋から出してしまう場合、酸化しきった油を使ってしまう危険性があります。特にレストランなどは流行っているお店に思えない場合は、コーヒーフレッシュは使用しないほうがいいでしょう。

酸化した油は何が悪いのか

ちょっと消費期限が切れてしまった酸化しはじめのコーヒーフレッシュを使っても、即座に食中毒やお腹を壊すという事にはならないでしょう。(あまりに古く分離しきっていたり、匂いが変であれば使用しないでください)
ただし、酸化した油は老化の原因、肌荒れ、アルツハイマーやガンの危険性が指摘されていますから、そういった意味でもコーヒーフレッシュのフレッシュな期間の管理は徹底したほうがいいのです。


コーヒーは嗜好品。コーヒーフレッシュのほうが好きな方もいらっしゃるでしょう。私は牛乳派ですが、生クリーム派も多いと思います。
今回飲み比べてそれぞれに味が異なる事が確認できた事は非常に大きな発見でした。ぜひ自分にあったミルクを選んでみてください。

消費期限はしっかりと守って、美味しく体に良いものを愉しんで頂ければ幸いです。

MAXIM ちょっと贅沢な珈琲店 こんなの待ってた!

MAXIM ちょっと贅沢な珈琲店
商品写真を見て即買しました。今までのこの手のドリップはカップの中に浸かってしまうもので、結構気になっていたんですが、MAXIM ちょっと贅沢な珈琲店はご覧のとおり!上に浮いてる!

らくのせドリッパー ユニバーサルデザインフォーラム認定 セットしやすさ評価 No.1 

ユニバーサルデザインフォーラムって何だ?と思って調べてみたら、
年齢や身体の状況等に関わらず、誰もが安全に使いやすく、分かりやすい、暮らしづくりの為に、モノや環境・サービスを設計でデザインすることとのこと。
簡単な話、誰もが使いやすいデザインだったら評価しますよ、という事のようです。

どういう評価種類があるのか分からないけれども、セットのしやすさではNo.1だったようです。

ちょっと贅沢な珈琲店 裏側
こちらは香り立ちのマイルドプレミアムドリップ。グアテマラ産の最上級豆。

MAXIMちょっと贅沢な珈琲店を開けてみた
乗せやすい!マグカップでもらくらく乗せられる!いや、これは卑怯ですね。
ティーカップでもらくらく乗る
口径9cmの一般的なカップにもらくらくセットできました。さすがです。

MAXIM ちょっと贅沢な珈琲店

酸味がありますが極めて飲みやすいです。かといって香りが爽やかです。しっかり珈琲の味もします。ミルクに合うと書いてありますが、確かにミルクに合いますね!

コーヒーが苦手な人でも飲めるスッキリさだと感じます。

澄んだコクのリッチ

味が2種類あったのでこちらも購入してみました。澄んだコクのリッチ。
澄んだコクのリッチはコスタリカ産

香り立ちのプレミアムはグアテマラ産でしたが、こちらはコスタリカ産です。味の違いはハッキリ分かりますから楽しいですよ!

横から見た珈琲セット
9cmの口径ですが、らくらく乗ります。


ちょっとわかりづらいですが、規定の140mlを注いでも、浮いています!両サイドが若干浸ってしまいますが、やっぱりこれまでのドリップコーヒーがどっぷり浸かっていた事を考えると、気になる人ならこちらを選ばない理由がないですね。

香りもコクもしっかり!

こちらは大人の味という感じで苦味があります。酸味は感じません。コクは非常にあります。美味しいです。ローストされた香りもしっかりと感じられます。
ミルクには確かに合いません。評価は全くその通り、信頼できるMAXIM。

それにしてもこの浸からないっていうのは素晴らしいですね。ちょっと贅沢な珈琲店、確かに。

スターバックス トリビュートブレンドもドリップ

スターバックス スリーリージョンブレンドに引き続き、トリビュートブレンドもレビューしていきます。

トリビュートブレンド

スターバックスのトリビュートブレンドも試してみます
スターバックスのトリビュートブレンドも試してみます

オフィシャルの説明書きは下記の通り
「スパイシーさやハーブ、ダークチェリーの風味としっかりとしたコクが特徴。スターバックスの歴史において重要な役割を果たし、お客様やバリスタに愛された、4種類の産地、3つの加工法、そして熟成させたコーヒーの全てをひとつにブレンドした、複雑な風味のコーヒーです。」スターバックスウェブサイトより。

ドリップするもちょっと泡立たない
ドリップするもちょっと泡立たない

時間が経過している事もあり泡立ちはスリーリージョンブレンドに比べて弱め。ただ泡立たないからといってどうという事ではないようです。

喉の感覚がちょっときになる
喉の感覚がちょっときになる

ちょっと駆け足で写真を紹介していきました。

喉の奥にピリリと来る苦さ

飲む前の香りからしてちょっとスパイシーっぽさが漂っている、そんなローストの香りがします。飲んでみるとかなり苦い。ちょっと薄めてあげるとスッキリ飲めるかと思います。コクはとてもあります。イメージしろと言うほうが無理ですが、「私コーヒーですー!」と言わんばかりの苦さ(酸味?)と香り。「わかった、わかったから!」と言いたくなるようなコクです。

飲み込んだあと喉の奥で、お酒を飲んだようなキリッと感を感じます。若干私は苦手ですけど。

ちなみに砂糖を入れてミルクをたっぷり入れると美味しいカフェオレになります。ホットカフェオレのほうが◎でした。

スターバックス スリーリージョンブレンドレビュー

スターバックスから今の豆を調達してみました
スターバックスから今の豆を調達してみました

春めいて来ましたね。桜は今年は関東のほうが早いみたいです。そんな中、スターバックスに立ち寄ると春めいたパッケージが。スリーリージョンブレンド。そのとなりにトリビュートブレンド。
このサイトを始めるまで、スタバで豆なんて買わなかったけど、新しいチャレンジ!春ですし!

豆で買おうと思ったけどこういう時はお店の方にお任せ。ネットだと250gしかないけど、店頭だと100gでもOK!しかも豆を挽いていただく間に試飲どうぞ~と小さなカップが出てきた。こうした心配りってコーヒー以上に温まりますよね。

最初あまり説明見てなかったので、スリーリージョン、ラテン系の有名人かな?コーヒーの偉い人かな?と思ってた自分が恥ずかしいです。3Region、つまり3つの地域をブレンドしたコーヒーだそうです。スリー・リー・ジョンさんって誰ですか?って聞かなくて良かった。

開けたところ
開けたところ

さて、スリーリージョン100gは個包装をしてもらいました。250gですとオンラインショップのような専用の袋に入っています。
留め具がこんな感じですから、保管するにはちょっと頼りない。詰め替えたほうが良さそうです。

丁寧に挽いて頂きました。ありがとう。
丁寧に挽いて頂きました。ありがとう。

専用マシンだと思いますけど、丁寧な挽き方ですね。

土手を崩さないように!20gでじっくりと。
土手を崩さないように!20gでじっくりと。

前回10gの悲劇を見ましたから、一人分でも20gでじっくりと入れます。お湯をドバドバ入れると側面からコーヒーフィルターを通らずに落ちるので、出る量は多くなりますが味が薄まるので、土手からはみ出さないように慎重に楽しく濾過。

3リージョンブレンドの完成
3リージョンブレンドの完成

スターバックス スリーリージョンブレンドの感想

ハーブの香りにココアのような舌触りをともない、かすかにレモンやカシスを感じる味わい。
スターバックスの公式発表の文言がこのような内容です。
飲んでみた時に、酸味が喉にグッときます。苦いローストの香りの風合いはありません。ん~自分の味覚の問題か?と思って探してみた。一番共感するのはこちらのサイトさんでしたね。正直すぎて勝てる気がしません。

確かに美味しいです。濃い目にすると(まるでレモンのように)喉の奥が焼ける感じがしますが、飲んだ余韻としては非常に心地よいです。ハーブの香りは言い過ぎかなと思うにしても、コーヒーとして香りもグッドだと思います。何ハーブだろうと探してみるも、ミントでもない、レモングラスでもない、強いて言えば爽やかなコーヒーしかない。

濃い目のまま牛乳でカフェオレを作って見るとやっぱり無理があるので、ちょっと薄めてカフェオレにしたところ、ミルクとの相性もいいと思います。

非常に飲みやすい酸味の、春の朝から飲めるものだと思います。飲むときの香りについてはさほど強くない、むしろ飲んだ後の香りがより感じてもらえるかと思いますし、心地良いです。甘味は弱めですね。個人的に、これもっと上を目指せたんではないかと思うスリー・リー・ジョンさんでした。

余談

各社さん一様に表現力が素晴らしくて、たまに自分の味覚だけがおかしいのではないかと思えてならない。コーヒーレビューをしておきながら何をか言わんやですが、コーヒーとしてものすごく極端なものがどこかに無いかな。例えば思いっきりレモンとカシスが味わえるコーヒーとか。ほんと繊細すぎて困る時があります。。。オレンジのような酸味と聞いてオレンジを食べてみるものの、オレンジの酸味とは異質な酸味だったりしますし。コーヒーの淹れ方が違うのかな?いや、バレンシア地方のオレンジだとこういう酸味なのかな?とか。