市販品

ライオンコーヒー バニラキャラメル ハワイのフレーバーコーヒーが凄い!

ライオンコーヒーはハワイのお土産の定番

ライオンコーヒーはハワイのお土産の定番

ライオンコーヒー。ハワイのお土産として定番のコーヒーブランドだそうですが、1864年アメリカ・オハイオ州トレドで誕生した本土っ子でした。1979年からハワイで作り始めたみたいです。

バニラキャラメルって日本限定なんですね。近所のコーヒーショップにあったので買ってみました。ちょっと表面がきつくてハワイで云々の説明書きが無かったらご縁も無かったかも。

グアテマラホンジュラス他

豆はグアテマラとホンジュラスがメイン

このバニラキャラメル、フレーバーコーヒーなので味よりも香りがメインです。

ライオンコーヒーを開封してみた。。。!?

バニラキャラメル風というよりバニラキャラメル

バニラキャラメル風というよりバニラキャラメル

謝ります。甘く見てました。開封した途端の香りに第一声「うぉ!」。これは凄いです。フレーバーが、バニラキャラメルそのものです。アリが寄ってきそうなほど、蜂が飛んできそうなほど甘い香りが部屋中に広がります。

正直このコーヒーの香り、その辺のアロマオイルより心地いいかも知れない。ずっと嗅いでいたい、バニラキャラメルの香り。

スーハースーハーを10分くらい楽しんで、いよいよお湯を。
8gなので150mlくらいで試しました。

香りほんわかだけど・・・

香りがバニラキャラメルで、、、これ、コーヒーですかね(笑)味は酸味が無く、苦味が少しあって、香りがバニラキャラメルだけどやっぱりコーヒー。戸惑いますね。味薄いなぁと感じる場合は、舌の横奥で空気を混ぜてあげると質感が変わると思います。

バニラキャラメルの香りは、開封した時のほうが強烈で心地いいので、香りだけ楽しみたい方は開封したままのほうが良いかもしれません。

フレーバーコーヒーなので味に深みを求めるなかれでしょうけれど、意外とこういうコーヒーが好き、という方は多いかも知れません。

飲み終えた後のコップからバニラキャラメルの甘い香りがいつまでも続いて、これはまた違った余韻を楽しめました。

個包装タイプよりもペーパードリップコーヒーのほうが味が濃いのかな、評価は豆のほうが高いみたいなので、機会を見つけてチャレンジしてみます。