運営

自宅で美味しいコーヒーを飲むには

P1250091
土居コーヒーさんからこんなセットが届きました。購入のお礼とのこと。美味しい珈琲の淹れ方や、保存方法などを記したDVD、かなり凝ってました。自宅で美味しいコーヒーを飲むための方法がまとめられていて、土居さんのこだわりも収録されていました。楽しめたのですが、届いた時にはちょうど最後の珈琲を飲み終わっていて、もうちょっと早かったらよかったのになと思ったのはここだけの話です。

土居珈琲さんより後に頼んだ珈琲きゃろっとさんのほうが手書きのお礼状が早く届いていたこともここだけの話。お礼のタイミングは難しいですからね。

それにしても、今こういうのあるんですね。驚きました。買っておしまいではないんですね。

P1250092

珈琲好きならメルマガは必須

土居珈琲さん、珈琲きゃろっとさん、ともにメールマガジンをお願いしているんですが、コーヒーについて色々な専門家の目線が楽しめるので、絶対に取ったほうがいいです。よく言うところの売り込みの強いメルマガではなく、とてもこだわりの強いメルマガです。特に珈琲きゃろっとさん、熱すぎです。

今回来たメールマガジンでは、粉より豆のほうが美味しいよ、というものでした。中々興味深い内容でした。

保存期間によって味がたしかに変わる

土居珈琲さんのダテーラ、購入時はとても香りが強く、香ばしくスパイシーであったものが、冷凍保存20日ほどになるでしょうか。とても落ち着いた深みのあるまろやかな甘さが出ていました。香りは前ほど強くなく、かつ酸味も香ばしいスパイシー感も消えており、とても取っ付き易いコーヒーに熟成されていました。牛乳にも程よく合う。

一方の珈琲きゃろっとのコロンビア、カフェオレ大絶賛のものですが、これは購入したすぐの方が素晴らしかった。

保存によっても味の違いが生まれてくる、それも計算に入れた上で自分の好みの珈琲を見つけなければなりませんね。

珈琲論争がなぜ起きるか

セブンカフェが美味しいという人もいれば、ゴールデンキャメルが美味しいと大絶賛する人も居る。土居珈琲が良い方、珈琲きゃろっとが好きな方。なぜこうした違いが生まれるのか。
カレーで言う甘口がいい、辛口がいい、そうした違いと大差無いなと私は感じます。

非常に香り強く、鼻の奥から抜ける感じ、スモーキー感を楽しみたい方もいれば、あっさりしたものが好みの方もいます。私は喉の奥にピリピリくるスパイシー感が苦手ですが、私の身内はそれが好みであったりします。このレビューサイトで言えば、酸味が強くなく、香りとコクがあり、飲みやすくて牛乳に合う、というものが高評価になりますが、酸味が強い珈琲がイコール不味いにはならないと思います。

美味しい珈琲は探さないと見つからない

そういう意味で、私が感じるところとしては、本当に美味しい珈琲を自宅で飲みたい場合は、ある程度の種類を試してみないと見つからないという事です。コーヒーの淹れ方以上に、焙煎の腕以上に、やっぱり豆の個性。その豆の個性をうまく焙煎してくれる会社を見つけ、その焙煎をうまく引き立たせる淹れ方をして初めて、自分だけの美味しい珈琲が生まれます。

最高の珈琲は自分の中にしかありませんが、それを探すキッカケになれれば、このサイトも意味があるかなと思います。
これからもレビューは続けていきますので、よろしくお願いいたします。

土居珈琲さんから熱いDVDを頂いた事をきっかけとして、こちらお伝えまで。