珈琲きゃろっと お試しセット グァテマラ

自宅で美味しいコーヒー 無料写真
北海道から全国へ送る素敵な香り

珈琲きゃろっとのレビュー続編。
今回はグァテマラです。
正式にはグァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のパカマラ種。

前回が極めて感動的なラストだったので今回はハードルが高い。

北海道から届いてる時点で美味しさの期待値が上がりますからね。

珈琲きゃろっとのお試しコーヒー
珈琲きゃろっとのお試しコーヒー グァテマラ編

珈琲きゃろっとのお試しセットは2つの味が楽しめます。そのうち1個固定されている味がこのグァテマラです。

もちろんガス抜きバルブがついてます
もちろんガス抜きバルブがついてます

ここの珈琲粉は本当に美味しい匂いがします。多分これもこだわりの一つなんだろうと思います。ちなみに小冊子によりますと、鮮度を長く保つために、このまま冷凍庫に保存するのがいいそうです。長くこの香りは楽しみたい。

泡を立てる
珈琲を入れるこの瞬間が私は楽しい

私コーヒーの入れ方間違ってました。これについては後述します。

今回もリチャードジノリで頂きます
今回もリチャードジノリで頂きます

ん~・・・?ん!

私間違ってました。写真の入れ方もそうなんですけれども、コーヒーは一人分だけ入れるものでは無いという事を忘れてました。
最初10gだけ1杯分淹れてたんです。ドイコーヒーのお試し小冊子にもあったんですが、コーヒーの美味しさを十分に引き出すためには少なくとも20gあったほうがいい。

10gだと十分に香りが移らないんですよね。だから最初このグァテマラを飲んだ時、なんでこんなに薄くて表情が無いんだと不思議で、正直どうレビューを書こうか迷うほどだったんです。

身内にも確認してもらおうと2杯分作ったら、ん!と思うほど香りが違うし味が濃い。危うくきゃろっとさんの評判を落としてしまうところでした。
コーヒーは1人で1杯飲むときであっても20gからドリップしよう!

改めて飲んだら薫るね!

珈琲きゃろっとのグアテマラは、私が思うにちょっと濃い目にして飲んだほうが美味しいです。
珈琲きゃろっとの提唱する美味しいコーヒーの入れ方はお湯を足すように書かれてます。その通りにすると確かに雑味も消えて飲みやすいんですが、香りもちょっと弱くなる。十分に香りを堪能したい場合はお湯を足さずに飲むほうがいい。

その結果、酸味や苦味は強いものの、香りはとても繊細に感じられます。特に飲んだあとの余韻が優しく喉の奥から香り立ちます。その香りは甘い珈琲フレーバー。お湯を足すと酸味と苦味が弱まり爽やかですが、この喉の奥から漂う甘さは消えてしまう(繊細な方は感じるのかも知れないけど)。

同封プリントには心地よい甘味が持続するアフターテイストとありますが、この文言に偽り無しです。

昨日の感動をもう一度

さて、この前の記事でカフェオレにしたらとても美味しかったと書きました。その経験をしたからこちらも試してみるわけですが、残念ながら私の1位は揺るがなかった。カフェオレを作る時は、珈琲きゃろっとの提唱する美味しい飲み方を踏襲するほうが美味しいので、これは濃い目にしないほうがいいようです。

体調によっても味の感じ方は変わりますが、濃いか薄いかによるところが大きい事に今日気づきました。

ちなみにこれまでのレビューはすべて20gずつ入れているので、内容には変更ありません。

珈琲きゃろっとお試しコーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です